プロジェクトマネージャ

プロジェクトマネージャは、情報システムの開発プロジェクトを監督する能力を認定する国家資格です。情報システム業界の資格の中でもかなりの難関資格で、取得者はシステム開発プロジェクトの責任者としてプロジェクトを管理・運営する能力を有している、と証明されます。

基本情報INFORMATION

実施日程
4月の第3日曜日
申込方法
・インターネット申し込み
・郵送申し込み
受験料
5,700円(税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国主要都市
試験時間
午前
①四肢択一の多肢選択式:50分
②四肢択一の多肢選択式:40分

午後
③記述式:90分
④論述式:120分
問題数
①四肢択一の多肢選択式:30問
②四肢択一の多肢選択式:25問
③記述式:3問
④論述式:2問
出題範囲
①プロジェクトの立ち上げ・計画に関すること
プロジェクト、プロジェクトの目標、組織の戦略と価値創成、プロジェクトマネジメント、マネジメントプロセスの修整、プロジェクトの環境、プロジェクトライフサイクル、プロジェクトの制約、個別システム化計画の作成と承認、プロジェクト憲章の作成、ステークホルダの特定、プロジェクトチームの編成、システム開発方針の設定、プロジェクト全体計画(プロジェクト計画及びプロジェクトマネジメント計画)の作成、スコープの定義、要求事項と優先度、WBS の作成、活動の定義、資源の見積り、プロジェクト組織の定義、活動の順序付け、活動期間の見積り、スケジュールの作成、コストの見積り、予算の作成、リスクの特定、リスクの評価、品質の計画、調達の計画、コミュニケーションの計画、関連法規・標準 など
②プロジェクトの実行・管理に関すること
プロジェクト作業の指揮、ステークホルダのマネジメント、プロジェクトチームの開発、リスクへの対応、品質保証の遂行、供給者の選定、情報の配布、プロジェクト作業の管理、変更の管理、スコープの管理、資源の管理、プロジェクトチームのマネジメント、スケジュールの管理、コストの管理、リスクの管理、品質管理の遂行、調達の運営管理、コミュニケーションのマネジメント、マネジメントプロセスの改善、機密・契約の管理、プロジェクトに関する内部統制 など
③プロジェクトの終結に関すること
プロジェクトフェーズ又はプロジェクトの終結、プロジェクトの評価指標と評価手法、プロジェクトの完了基準、プロジェクトの計画と実績の差異分析、検収結果の評価、契約遵守状況評価、得た教訓の収集、プロジェクト完了報告の取りまとめ など

お問い合わせ先 独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理技術者試験センター
URL: http://www.jitec.ipa.go.jp/


※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月10日 更新