夜景鑑賞士検定

夜景鑑賞士検定は、日本の夜景を中心に全国各地に存在する夜景の知識を問う検定試験です。夜景は観光資源としても注目されているので、夜景の知識を深めたい夜景好きな方はもちろん、観光業や都市開発関係者なども有効に活用できる検定といえるでしょう。

2〜3年以内に受験

旅行が好きで、日本各地の夜景をいくつも見ていく中でこの検定を知りました。 趣味の延長で勉強を進め、いままでに知らなかった名所にも出会えて、楽しく勉強をすることができました。 取得して職場のコミュニケーションのきっかけにすることも出来、良いことづくしです。 勉強方法としては、教本を一通り読むことはもちろんですが、 実際にその場所へ訪れてみることが、一番勉強になったと思います。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
申込期間
<第11回>
2018年7月上旬 受付予定
申込方法
・インターネット(クレジット決済)
・夜景検定専用リーフレット(郵便振替用紙つき)
受験料
【1級】8,900円
【2級】6,500円
【3級】5,400円(各税込)

※1級はテキスト代込み
受験資格
【1級】 2級合格者
【2・3級】 どなたでも受験できます。
試験会場
【1級】東京、大阪
【2・3級】在宅
試験時間
【1級】100分
【2・3級】最大90分
試験方法
【1級】 マークシート
【2・3級】 コンピュータ試験
問題数
【1級】80問
【2・3級】100問
出題範囲
日本の夜景を中心に、様々なジャンルより出題

【1級】 (択一式)
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』と「1級用公式テキスト」
の中から出題

【2・3級】 (択一式)
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』に加え、2009~2017年度に追加認定された日本夜景遺産から約10割を出題
合否基準
【1級】 正解率85%程度
【2・3級】 正解率80%程度

お問い合わせ先 一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー内 夜景検定運営事務局
URL: http://yakeikentei.jp/index.php

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年6月12日 更新