日本の資格・検定

資格・検定

防災士

防災士とは、社会の減災と防災力を向上させる活動を行うにあたり、十分な意識・知識・技能を有していると日本防災機構が認めた人たちのことを指します。災害時には被災者の救助や避難所の運営などの役割を担うことができ、地域の防災には欠かせない存在でしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
防災士研修センター、研修認証自治体などにお問い合わせください。
申込URL
https://bousaisi.jp/
受験料
防災士研修センターの場合
〔受講料〕53,900円(税込)

日本防災士機構の資格取得試験
〔受験料〕3,000円
〔登録料〕5,000円(各税込)
受験資格
どなたでも受講できます。
試験会場
防災士研修センター、研修認証自治体などにお問い合わせください。
試験方法
講習(60分×12講座以上。その他レポートを実施)+防災士資格取得試験(3択式)
※その後全国の消防署などが実施する「救急救命講習」を受け、修了書を取得することで日本防災士機構の認証登録を受けます。
出題範囲
講習内容:
①災害発生のしくみ
②災害に関する情報
③公的機関や企業等の災害対策
④自助
⑤共助
⑥防災士制度
合否基準
8割以上の正答(出題数30問で24問以上の正解)

お問い合わせ先

認定特定非営利活動法人 日本防災士機構
URL: http://www.bousaisi.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年8月2日更新


関連する記事はまだありません。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴