日本の資格・検定

資格・検定

運行管理者

運行管理者は、事業用自動車の運転者の健康管理や指導などを行い、安全運行を管理するために必要な資格です。一定数の事業用自動車を有している営業所ごとに有資格者が必要で、運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握などを行います。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【貨物試験】
【旅客試験】
実施日程
年2回(8月、3月)
申込期間
試験実施期間開始日の約1か月前まで
申込URL
http://www.unkan.or.jp/
申込方法
インターネット申請
受験料
・受験料:6,000円(非課税)
・システム利用料:660円(税込)
・試験結果レポート手数料※:140円(税込)

※試験結果レポート手数料は希望者のみです。
支払方法
・コンビニ決済
・クレジットカード決済
・ペイジー決済
受験資格
以下のどちらかに該当する方が受験できます。

①運行管理に関する実務経験が1年以上
②試験の種類に応じた基礎講習を修了した方
試験会場
全国47都道府県にある試験会場
試験時間
90分
試験方法
CBT試験
問題数
全30問(貨物・旅客共通)
出題範囲
【貨物】
①貨物自動車運送事業法
②道路運送車両法
③道路交通法
④労働基準法
⑤その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識および能力

【旅客】
①道路運送法
②道路運送車両法
③道路交通法
④労働基準法
⑤その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識および能力
合否基準
次の(1)及び(2)を同時に満たす得点が必要です。

(1)原則として、総得点が満点の60%(30問中18問)以上であること。
(2)出題分野ごとに正解が1問以上であり、出題範囲⑤については正解が2問以上であること。
結果発表
試験日より約1ヵ月後を目安に、試験センター・ホームページにて発表予定
(試験結果通知書は発表日に郵送)

試験主催者

公益財団法人 運行管理者試験センター
URL: http://www.unkan.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年9月22日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。