動力車操縦者

動力車操縦者は、電車や新幹線などの動力車を運転するために必要な国家資格です。動力車には蒸気機関車や路面電車、モノレール等も含まれており、免許は12種に分かれています。20歳以上の方が受験できますが、技能試験があるため、養成所等でトレーニングを積んでから受験するのが一般的です。

実施日程
9月 3月
受験料
22,000円
受験資格
20歳以上で、運転免許の取消を受けた日から起算して1年を経過しない者
試験方法
身体検査+適正検査+筆記試験+技能試験
出題範囲
〔筆記〕
①動力車の操縦に関する法令に係る科目
(運転免許の種類別に、鉄道に関する技術上の基準を定める省令、軌道運転規則、無軌条電車運転規則および運転の安全の確保に関する省令など)
②動力車の構造および機能に関する科目
(運転免許の種類にかかる動力車の構造および機能、運転理論、一般常識)

〔技能〕
①速度観測
②距離目測 
③制動機の操作
④制動機以外の機器の取扱 ほか

お問い合わせ先 国土交通省 鉄道局 技術企画課 安全対策室
URL: http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_002577.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。