グリーンセイバー資格検定

グリーンセイバーは、植物や生態系に関する知識を体系的に身に付けた人材を育成するために、1998年に創設された検定制度です。全国各地で森づくりや里山再生に取り組んだり、子どもたちに自然の豊かさを伝えるなどの多彩な活動を実践しています。自然をより深く楽しみたい方や地元の自然を守りたい方、企業や自治体で環境活動に取り組みたいと考えている方におススメです。

基本情報INFORMATION

試験級
【ベイシック】
【アドバンス】
【マスター】
実施日程
各年1回開催
【ベイシック】6月下旬
【アドバンス】6月下旬
【マスター】12月上旬

<2018年度>
【マスター】2018年12月9日(日)
申込期間
試験日の2週間前まで
申込方法
協会HP、またはグリーンセイバーパンフレットよりお申し込み
受験料
【ベイシック】5,000円
【アドバンス】5,000円
【マスター】8,000円
支払方法
グリーンセイバーパンフレット備付けまたは、郵便局備付けの払込用紙にてお振込みください。
受験資格
【ベイシック】どなたでも受験できます。
【アドバンス】ベイシック合格者またはベイシック同時受験者
【マスター】アドバンス合格者
試験会場
東京、大阪
※マスター検定は東京のみ実施
試験時間
【ベイシック】2時間
【アドバンス】2時間
【マスター】第Ⅰ部:1時間20分  第Ⅱ部:1時間40分
試験方法
【ベイシック】筆記試験(選択式)
【アドバンス】筆記試験(選択式)
【マスター】筆記試験(小論文を含む記述式)
問題数
【ベイシック】100問
【アドバンス】100問
【マスター】記述式または小論文8問
出題範囲
【ベイシック】
①植物の基礎知識
②生態系と自然保護
③植物の栽培・管理
④植物の文化・めぐみ

【アドバンス】
①植物の自然史
②植物の文化・習俗
③植物の保護とその技術
④生態系と自然保護

【マスター】
①自然の捉え方
②自然との共生
③自然の学び方
④持続可能な循環社会を目指して
その他、ベイシック・アドバンスの範囲からも出題されます。
学習の手引き
公式テキスト、過去問題(ベイシック・アドバンスのみ。各3年分)を販売中。
また、事前学習のためのセミナーが実施されております。

<2018年度セミナー> ※東京でのみ開催
【マスター】2018年10月27日(土)、28日(日)

詳細は協会HPをご確認ください。
http://www.shu.or.jp/learned/learned01.html
結果発表
【ベイシック】8月上旬
【アドバンス】8月上旬
【マスター】2月上旬
備考
「グリーンセイバー登録制度」があります。グリーンセイバー登録のためにはベイシックの資格を取得していることと、樹木・環境ネットワーク協会への入会が必要です。「グリーンセイバー検定登録」について詳しくは協会HPをご確認ください。
http://www.shu.or.jp/learned/learned04-01.html

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会
URL: http://www.shu.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月31日 更新