リテールマーケティング (販売士) 検定

リテールマーケティング (販売士) 検定

その他

この検定は、販売などの流通業界に関わる上で必要な知識が得られる資格です。販売技術や接客技術はもちろん、マーケティングや労務・経営管理などの専門知識を身につけることができる、流通・小売分野で唯一の公的資格です。身につけた知識は、流通・小売業に限らず、多くの業種で活かすことができるでしょう。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<第81回>
2018年2月21日(水)
申込期間
試験日の2カ月前~1カ月前
(各地の商工会議所によって申込期間が異なる)
受験料
【1級】 7,710円
【2級】 5,660円
【3級】 4,120円 (各税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国各地の商工会議所が指定する場所
試験方法
【1級】客観的選択問題+記述式
【2・3級】マークシート方式
難易度
【1級】
小売業経営の高度な知識があり、商品計画からマーケティング、経営計画の立案、財務予測などの経営管理についての適切な判断ができる

【2級】
販売技術の専門知識があり、販売促進の企画、部下の指導等ができる

【3級】
基本的な販売員としての知識・技術を身につけている
出題範囲
【1~3級】
①小売業の類型 
②マーチャンダイジング
③ストアオペレーション 
④マーケティング ⑤販売・経営管理
合否基準
合格基準は、平均70%以上正解で、1科目ごとの得点が50%以上
1級の場合、70点以上得点した科目は科目別合格となり、以後2回の検定試験までその得点が有効である

お問い合わせ先 全国主要都市の商工会議所
URL: https://www.kentei.ne.jp/retailsales

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。