インテリアプランナー

インテリアプランナーとは、住宅や店舗などの内装の仕様を企画し、設計から工事監理まで行うインテリアの専門技術者です。多様化する生活様式やニーズに合わせてインテリア空間のあり方を提案するため、インテリアや建築全般に関わる総合的な専門知識が必要となります。

実施日程
〔学科〕6月下旬
〔設計製図〕11月中旬
受験料
〔学科〕9,720円
〔設計製図〕16,200円 (各税込)
受験資格
〔学科〕誰でも受験できる
〔設計製図〕学科試験合格者 ほか
試験会場
札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡、沖縄(学科のみ)
試験時間
〔学科〕2時間30分
〔設計製図〕6時間
試験方法
学科試験+実技試験
問題数
〔学科〕50問
出題範囲
〔学科〕四肢択一式
①インテリア計画
②インテリア装備
③インテリア施工
④インテリア法規
⑤建築一般

〔設計製図〕 設計課題は6月中旬に公表される
建築物における空間の使われ方、生活のイメージがわるようなインテリア設計
要求図書の種類: 設計主旨、平面図、断面図、展開図、天井伏図、透視図、一部詳細図、仕上表、家具表などから指定するもの

※インテリアプランナー試験の合格者は、登録 (登録料20,520円) することにより「インテリアプランナー」と称することができる。
結果発表
翌年2月中旬
合否にかかわらず通知され、不合格者には、試験の成績を併せて通知される
発表の際には〔学科〕〔設計製図〕の合格基準なども公表される
資格の更新
有効期間は5年
期間満了前に更新講習を修了することで更新登録ができる

お問い合わせ先 公益財団法人 建築技術教育普及センター
URL: http://www.jaeic.or.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。