日本漢字能力検定 (漢検)

日本漢字能力検定 (漢検) は、漢字の読み書き能力を証明する、国内では最大規模の検定試験です。受検者の年齢層の幅が広く、1~10級の中から自分の実力に合った級を受検ができます。高校・大学の中には、入学時の評価対象としている学校もあり、受験や就職の際にも有利となる検定です。

試験級
■漢検
【1級】【準1級】
【2級】【準2級】
【3級~10級】

■漢検CBT
【2級~7級】
実施日程
■漢検(個人受検)
<2018年度第2回> 2018年10月14日(日)
<2018年度第3回> 2019年2月3日(日)

■漢検CBT
日曜日~土曜日
 1時限目(10:00、10:30、11:00、11:30開始)
 2時限目(13:00、13:30、14:00開始)
 3時限目(15:30、16:00、16:30開始)
 4時限目(18:00、18:30、19:00、19:30開始)
※検定会場では、漢検CBT以外の試験(開始・終了時刻が異なる)も実施しています。予めご了承ください。
申込期間
■漢検
<2018年度第2回>
2018年7月1日(日) ~ 2018年9月14日(金)

<2018年度第3回>
2018年11月1日(木) ~ 2018年12月26日(水)
※インターネット・コンビニ:2019年1月4日(金)まで

■漢検CBT
随時お申込いただけます。
受検料
【1級】 5,000円
【準1級】 4,500円
【2級】 3,500円
【準2級~4級】 各2,500円
【5級~7級】 各2,000円
【8級~10級】 各1,500円 (各税込)
受検資格
どなたでも受検できます。 (複数級の受験も可)
試験会場
全国主要都市および海外でも実施
試験時間
【1級~7級】60分
【8級~10級】40分
出題範囲
【1級・準1級】常用漢字と常用漢字以外の漢字 (表外漢字)
【2級~4級】常用漢字
【5級~10級】学習漢字 (小学校で習う漢字)
合否基準
【1・2級】【8~10級】80%程度
【準2級~7級】70%程度
合格者には「合格証書」「合格証明書」「検定結果通知」を交付
結果発表
<2017年度第3回> 2018年3月16日~3月26日頃
<2018年度第1回> 2018年7月27日~8月6日頃
<2018年度第2回> 2018年11月23日~12月3日頃
<2018年度第3回> 2019年3月15日~3月25日頃

お問い合わせ先 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
URL: http://www.kanken.or.jp/kanken/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月15日 更新