日本の資格・検定

資格・検定

実用日本語文字力検定(旧:漢字習熟度検定)

実用日本語文字力検定(旧:漢字習熟度検定)は、漢字や熟語をはじめ、文法・敬語や、読解・聴解(リスニング)など、幅広い分野から実用的な日本語で出題される検定試験です。日本語力の向上のみならず、コミュニケーション力の向上にも効果的です。


受験者の声を投稿する

試験級
【1級】【2級】
【3級】【4級】
【5級】【6級】
実施日程
原則、奇数月(1月・3月・5月・7月・9月・11月の年6回)
申込URL
https://www.nihongo.or.jp
申込方法
文字検を実施する「検定会場」へお問い合わせ
受検料
【1級】※後日発表
【2級】3,300円
【3級】2,640円
【4級】2,200円
【5級】1,980円
【6級】1,760円(各税込)
支払方法
文字検会員に登録した「検定会場(学習塾・教育機関)」へお支払いください。
受検資格
文字検会員であること(マイページ登録)
※会員登録は各検定会場へお問い合わせください
試験会場
全国に会場がございます。
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.nihongo.or.jp/venue/
試験時間
【1~6級】後日公表
試験方法
コンピュータ試験
難易度
【1級】
高校卒業程度
【2級】
中学校卒業~高校1年程度(教育漢字1,026字に常用漢字から指定の500字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
【3級】
小学校卒業程度(教育漢字1,026字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
【4級】
小学5年修了程度(教育漢字835字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
【5級】
小学4年修了程度(教育漢字642字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
【6級】
小学3年修了程度(教育漢字440字で構成される漢字及び文章の読解・聴解)
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.nihongo.or.jp/about/
学習の手引き
moji蔵システム(文字検会員になると付与されます)
※協会公式の対策教材(ネット環境必要)
合否基準
言語知識(漢字-語彙-文法)・読解・聴解(リスニング)の各分野で一定基準の正解率があり、全分野を通じて概ね70%程度の正解率があること
結果発表
即日、文字検会員のマイページ内で結果を確認いただけます。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本語力検定協会
URL: https://www.nihongo.or.jp

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。

    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴