介護口腔ケア推進士検定試験

「介護口腔ケア推進士検定試験」は介護士、看護師など介護現場で働くすべての職種の人たちの「介護に必要な口腔ケアの正しい知識」を評価する試験です。要介護者が「自分の口でおいしく食べる」ことで認知症予防や誤嚥性肺炎の予防、QOLの向上など多くの効果が期待できます。「介護口腔ケア推進士検定試験」は要介護者の口腔ケアを正しい知識で安全に支援することを目指します。

新型コロナウイルス感染拡大による資格・検定の中止・延期情報はこちら。
※試験・講座の情報が変更されている場合があるため、最新情報は必ず各資格・検定公式ページをご確認ください。

基本情報INFORMATION

実施日程
<第26回>
2021年1月10日(日)~12月26日(日)
申込期間
<第26回>
2021年1月6日(水)~12月23日(木)
申込方法
インターネット
受験料
8,460円(税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア/Pay-easy
※コンビニ/Pay-easyの場合、支払期限を過ぎると自動キャンセル
受験資格
どなたでも受験可能できます
試験会場
全国のCBTSテストセンター
試験時間
60分
試験方法
CBT多肢選択式
問題数
50問
出題範囲
公式テキスト「介護口腔ケア推進士試験公式テキスト」より出題
・介護と口腔ケア
・口腔と関連器官の構造
・口腔に見られる症状と関連する疾患
・口腔ケアの実際、口腔ケアの意義
・環境の観察法
・症状に応じた口腔ケア方法
・看取りと口腔ケア
・専門家・専門機関との連携
学習の手引き
全国有名書店、アマゾン、楽天にて公式テキスト販売中
詳しくは公式ホームページをご確認ください
https://www.sogo-shien.org/text/
合否基準
70点
結果発表
即時判定
試験終了後、全受験者に「試験結果レポート」が配布されます。
備考
認定登録に際し、手数料3,000円(税込)別途かかります。

お問い合わせ先 一般社団法人総合健康支援推進協会
URL: http://sogo-shien.org

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年1月27日 更新