TOEFL(R) テスト

TOEFL®テストは、英語を母国語としない人の英語コミュニケーション能力を測るテストです。「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定するもので、海外留学試験や大学の入試優遇・単位認定といったことに多く利用されます。英語圏への留学を考えている方は、取得しておくとよいでしょう。

5年以上前に受験

留学に必要だったので受験。内容はすごく面白く定期的に受験したいですが受験料が高すぎるので無理です。

Mさん
このコメントは参考になりましたか?
0

1年以内に受験

大学入試に向けても欲しかったし、留学もしたかったので頑張って勉強しました。単語も難しいし大変でしたが受けて損はないと思う!

基本情報INFORMATION

実施日程
年間約40回(主に土曜日、日曜日)
実施回数は月によって異なります。
申込期間
テスト日の7日前まで
申込方法
インターネット申込・電話申込・郵送申込
受験料
テスト日の7日前まで:US$235
テスト日の4日前まで:US$275(2019年6月現在)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国各地の試験会場
試験時間
2019年7月31日(水)まで:4時間~4時間30分
2019年8月1日(木)以降:3時間
詳細は公式サイトをご確認ください。
試験方法
コンピュータ試験
出題範囲
〔Reading〕
アカデミックな長文読解問題で構成
〔Listening〕
講義と会話の2種類の問題で構成
〔Speaking〕
2種類の形式で構成(Independent tasks/Integrated tasks)
〔Writing〕
2種類の形式で構成(Integrated Task/Independent task)
合否基準
結果は合格・不合格でなくスコアで表示されます。
Reading:0~30
Listening:0~30
Speaking:0~30
Writing:0~30
トータルスコア:0~120

お問い合わせ先 国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部TOEFL事業部
URL: http://www.cieej.or.jp/toefl

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月24日 更新