TOEFL® テスト

TOEFL®テストは、英語を母国語としない人の英語コミュニケーション能力を測るテストです。「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定するもので、海外留学試験や大学の入試優遇・単位認定といったことに多く利用されます。英語圏への留学を考えている方は、取得しておくとよいでしょう。

実施日程
年間30~40回 (主に土曜日、日曜日)
受験料
テスト日の7日前まで: US$230
テスト日の4日前まで: US$270 (2016年4月現在)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国各地の試験会場
試験時間
4時間~4時間30分
試験方法
コンピュータ試験
出題範囲
TOEFL iBT® テスト (インターネット版TOEFLテスト) が2006年から行われている。Speakingが追加され、「読む、聞く、話す、書く」の4技能を総合的に測定する。同時に複数の技能を測定する問題Integrated Taskを導入
(SpeakingセクションとWritingセクションのみ)

〔リーディング〕
アカデミックな長文を読み、解答はマウスでクリック。
選択問題、文を挿入する問題、グループ分けする問題

〔リスニング〕
大学での講義や会話の音声を聞き、選択肢から正しいものをマウスでクリックして選ぶ

〔スピーキング〕
設問に対し、ヘッドフォンについているマイクに向かって話して解答する、あるいは音声を聞いたり、文章を読んだりして得た内容に基づいて、話して解答する

〔ライティング〕
設問に対し、タイピング (手書きは不可) で文章を入力して解答する。また、英文を読んで、それに関する講義を聞き、質問に対して作文する

お問い合わせ先 国際教育交換協議会 (CIEE) 日本代表部TOEFL事業部
URL: http://www.cieej.or.jp/toefl

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。