音楽能力検定制度 (ヤマハグレード)

音楽能力検定制度 (ヤマハグレード) とは、音楽を学ぶすべての人が総合的な音楽力を身につけることを目的とした検定です。試験を通じて客観的に自身の力量を確認でき、能力を伸ばすための指針としても活用できます。海外でも実施されており、現在30を超える国と地域で受験が可能です。

2〜3年以内に受験

幅広い試験内容です。演奏力、創作力はどちらも必要です。

基本情報INFORMATION

試験級
【2~13級】
【音楽基礎グレード】
※1級は現在試験を設けておりません
実施日程
こちらをご確認ください。
https://www.yamaha-mf.or.jp/grade/schedule/
申込期間
目安として試験日の1ヶ月前
級によって異なりますので、詳細はサイトをご確認ください。
申込方法
級によって申し込み方法が異なります。
受検料
【2級】50,000円
【3級】12,500円(指導グレード:12,500円)
【4級】10,500円(指導グレード:9,500円)
【5級】9,500円(指導グレード:8,500円)
【6・7級】ピアノ・エレクトーン:6,500円
     ドラム・管楽器・クラシックギター:6,000円
【8・9級】ピアノ・エレクトーン:5,500円
     ドラム・管楽器・クラシックギター:5,000円
【10級】ピアノ・エレクトーン:4,500円
    ドラム・管楽器・クラシックギター:4,000円
【11~13級】1,500円(各税抜)
受検資格
どなたでも受験できます。
※受験区分によって異なります。
※音楽基礎グレードはヤマハ音楽教室幼児科在籍生のための試験となります。
試験方法
実技試験(演奏)
※受験区分によって異なります。
難易度
【2級】演奏家や、演奏家を目指す方
【3~5級】音楽の指導者・専門家や、それらを目指す方
【6~10級】音楽を学んでいる方や、趣味で楽しんでいる方
【11~13級】鍵盤初期学習者の方
【音楽基礎グレード】ヤマハ音楽教室幼児科在籍生

お問い合わせ先 一般財団法人 ヤマハ音楽振興会
URL: http://www.yamaha-mf.or.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年4月6日 更新