日本の資格・検定

資格・検定

日本医学英語検定

日本医学英語検定 (医英検) とは、日本医学英語教育学会が主催する医学・医療に特化した英語検定試験です。医療の現場で求められる実践的な英語運用能力を総合的に測ることができます。医療従事者や医療系学生の方をはじめ、様々な業界の方が受験をしています。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級】エキスパート級
【2級】プロフェッショナル級
【3級】応用級
【4級】基本級
実施日程
年1回
【1級・2級】1月
【3級・4級】6月

<2022年度>
【1級・2級】
2023年1月8日(日)

<2023年度>
【3級・4級】
2023年6月18日(日)
申込期間
試験実施日の約2か月前まで

<2022年度>
【1級・2級】
2022年10月1日(土)~10月31日(月)

<2023年度>
【3級・4級】
2023年2月1日(水)~4月14日(金)
申込URL
https://jasmee.jp/epemp/
申込方法
WEB申込
受検料
【1・2級】15,000円
【3級】9,000円
【4級】6,000円(各税込)
支払方法
クレジットカード決済、郵便振替、銀行振込
受検資格・対象者
【1級】学会会員で、かつ日本医学英語検定試験2級を取得した方
【2級】3級を取得した方
【3・4級】どなたでも受験できます
試験会場
北海道、東京、愛知、滋賀、大阪、岡山、福岡、佐賀など
※実施回により異なります。
試験時間
【1級】
面接試験:30分

【2級】
筆記試験:80分
プレゼンテーション試験:口頭発表10分、質疑応答15分

【3級】
筆記試験:90分
リスニング試験:30分

【4級】
筆記試験:90分
試験方法
【1級】面接+医学英語あるいは医学英語教育に関する業績の事前審査
【2級】筆記試験+プレゼンテーション試験
【3級】筆記試験+リスニング試験(マークシート方式)
【4級】筆記試験(マークシート方式)
問題数
【2級】
筆記試験:3問

【3級】
筆記試験:60問程度
リスニング試験:15問程度

【4級】
筆記試験:60問程度
難易度
【1級】
医学英語教育を行えるレベル(2級受験者を指導できるレベル)

【2級】
英語での論文執筆・学会発表・討論を行えるレベル

【3級】
英語で医療に従事できるレベル(医師・看護師・医療従事者、通訳・翻訳者等)

【4級】
基礎的な医学英語運用能力を有するレベル(医科大学・医療系大学在学あるいは卒業程度)
備考
1・2級と3・4級では、実施日程・会場が異なるので、受験時にはご注意ください。

試験主催者

日本医学英語教育学会 事務局
URL: https://jasmee.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年9月13日更新


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。