ビジネス会計検定試験(R)

ビジネス会計検定試験®は、財務諸表に関する知識や分析力を判定する検定試験です。正しい会計知識を身につけ、財務諸表を読み解く力は様々なビジネスシーンで役立つので、スキルアップやキャリアアップのために取得する人も多くいます。

基本情報INFORMATION

実施日程
<第24回>
2019年3月10日(日)
・実施級:3級・2級・1級
申込期間
<第24回>
2018年12月25日(火)~2019年2月1日(金)
受検料
【1級】10,800円
【2級】6,480円
【3級】4,320円
支払方法
①インターネット (パソコン・携帯)
②コンビニ端末
③郵便振替
受検資格
・学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。
・希望の級から受験可能です。
・連続する2つの級を同日に受験することができます。
試験会場
札幌、仙台、さいたま、東京、横浜、新潟、金沢、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、山口、松山、福岡
試験時間
【1級】2時間30分
【2級】2時間
【3級】2時間
試験方法
【1級】マークシート方式および論述式
【2級】マークシート方式
【3級】マークシート方式
出題範囲
【1級】
①会計情報に関する総合的な知識
(1) ディスクロージャー
(2) 財務諸表と計算書類
(3) 財務諸表項目の要点
(4) 財務諸表の作成原理
②財務諸表を含む会計情報のより高度な分析
(1) 財務諸表分析
(2) 企業価値分析

【2級】 
①財務諸表の構造や読み方、財務諸表を取り巻く諸法令に関する知識
(1) 会計の意義と制度
(2) 連結財務諸表の構造と読み方
②財務諸表の応用的な分析
(1) 基本分析
(2) 安全性の分析
(3) 収益性の分析
(4) キャッシュ・フローの分析
(5) セグメント情報の分析
(6) 連単倍率
(7) 損益分岐点分析
(8) 1株当たり分析
(9) 1人当たり分析

【3級】 
①財務諸表の構造や読み方に関する基礎知識
(1)財務諸表とは
(2)貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の構造と読み方
②財務諸表の基本的な分析
(1)基本分析
(2)成長率および伸び率の分析
(3)安全性の分析
(4)収益性の分析
(5)1株当たり分析
(6)1人当たり分析
学習の手引き
公式テキスト・公式過去問題集があるので、こちらへご確認ください
URL:http://www.b-accounting.jp/text/index.html
合否基準
【1級】200点満点で、論述式50点以上かつ全体で140点以上の得点
【2級】100点満点で、70点以上の得点
【3級】100点満点で、70点以上の得点

お問い合わせ先 ビジネス会計検定試験センター
URL: http://www.b-accounting.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年9月20日 更新