キャンプインストラクター

キャンプを安全で楽しく過ごせるように指導するのがキャンプインストラクターです。キャンプのアクテビティ、安全、ルール・マナー、野外炊事、テント設営など、実際にキャンプのプログラムを体験しながら知識・技術を学ぶことができます。資格を取得した人の中には、プライベートでもキャンプが趣味になり、資格を積極的に活用している方も多くいます。

新型コロナウイルス感染拡大による資格・検定の中止・延期情報はこちら。
※試験・講座の情報が変更されている場合があるため、最新情報は必ず各資格・検定公式ページをご確認ください。

基本情報INFORMATION

実施日程
講習会によって異なります。
受験料
受講料:10,000~17,000円程度
   ※各講習会によって異なります。
登録料:15,300円(税込)
受験資格
18歳以上の方
試験会場
都道府県キャンプ協会が実施する講習会が全国で行われています。
試験時間
1泊2日~2泊3日程度
※完全オンライン実施の場合は異なります。
試験方法
全国の都道府県キャンプ協会、大学、専門学校、キャンプ団体といった課程認定団体による授業や講習会を受講。
講習会の受講後と試験の合格後、キャンプインストラクターの資格登録手続きを完了すると、キャンプインストラクターの資格が取得できます。
出題範囲
【理論】 (10時間)
①キャンプの特性
②キャンプの対象
③キャンプの指導
④キャンプの安全

【実技】 (10時間)
①様々なアクティビティ
②キャンプの生活技術
③キャンプの安全
備考
資格を取得すれば、上位資格である「キャンプディレクター」に挑戦できます。

お問い合わせ先 公益社団法人 日本キャンプ協会
URL: http://www.camping.or.jp

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年4月12日 更新