ジュニアマナーズ検定/キャリアマナーズ検定

多くの企業が求めている人材は、コミュニケーション力の高さにあります。この検定では、家庭や学校に代わりコミュニケーション力を身に付け、身近な生活のマナーから国際的なマナーを知ることができます。学齢に合わせ、家庭内・よその家・公共の場と範囲を広げ、高校生までの間に日本の文化や国際マナー(プロトコール)まで身に付けられ、心とスキルを高めることのできる検定です。

関連動画MOVIE

  • ジュニアマナーズ協会 なぞなぞで覚えるマナー

基本情報INFORMATION

試験級
■キャリアマナーズ検定
【1級】【2級】【3級】
■ジュニアマナーズ検定
【4級】【5級】【6級】
申込期間
試験日の2週間前までにお申し込みください。
申込方法
下記URLからお申込みください。
http://junior-manners.net
支払方法
銀行振込み
受験資格
■キャリアマナーズ検定
2級は3級合格者、1級は2級合格者が対象
※小学生が受験する場合はジュニアマナーズ検定4級合格者
■ジュニアマナーズ検定
5級は6級合格者、4級は5級合格者が対象
※W受験可能
試験時間
【1・2級】筆記(50分)・実技+プレゼン(約15分)
【3級】筆記(50分)・実技+プレゼン(約10分)
【4級・5級・6級】筆記(30分)・実技(約10分)
問題数
40問前後(級によって異なります)
難易度
【1級】
3級と2級の内容に加え、テキスト1級の事柄を十分理解し、動作技能およびプレゼンテーション技能を有している

【2級】
3級の内容に加え、テキスト2級の事柄を十分理解し、動作技能およびプレゼンテーション技能を有している

【3級】
6級から4級の内容に加え、テキスト3級の事柄を十分理解し、動作技能およびプレゼンテーション技能を有している

【4級】
6級5級の内容に加え、4級出題範囲の事柄を十分理解し、あいさつなどの動作技能をもっている

【5級・6級】
それぞれの級の事柄を理解し、あいさつなどの技能をもっている
出題範囲
協会で販売している各級のテキストから出題します。
学習の手引き
ジュニアマナーズ協会公式テキストで学習していただきます。
試験対策セミナーも実施しています。
合否基準
【1級】筆記80点/100点(実技+プレゼンテーション120点/150点)
【2級】筆記80点/100点(実技+プレゼンテーション40点/50点)
【3・4級】筆記70点/100点(実技35点/50点)
【5・6級】筆記70点/100点(実技試験あり)
結果発表
約1ヵ月後に合格結果を合格証と共に送付されます。

お問い合わせ先 一般社団法人 ジュニアマナーズ協会
URL: http://junior-manners.net

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年8月19日 更新