旅程管理主任者

旅程管理主任者(ツアーコンダクター)は、旅行会社が企画するツアーや団体旅行に同行する主任添乗員に取得が義務づけられている資格です。国内旅行のみ添乗できる「国内旅程管理主任者」と、国内に加え海外旅行の添乗も可能な「総合旅程管理主任者」の2種類があります。

試験級
【総合旅程管理主任者】
【国内旅程管理主任者】
実施日程
実施団体、企業によって異なります。
(日本添乗サービス協会では、東京と大阪ではほぼ毎月研修を実施)
申込方法
お申込みは会社単位でのお手続きになります。
受験料
〔受講料〕※日本添乗サービス協会の場合
【国内旅程管理】
◆26,000円
(日本添乗サービス協会正会員所属の場合10,200円)

【総合旅程管理】
◆36,000円(語学教本無)
(日本添乗サービス協会正会員所属の場合15,700円)
◆38,400円(語学教本有)
(日本添乗サービス協会正会員所属の場合18,100円)

※ 国内から総合(国内旅程管理研修修了者もしくは平成7年以前の旅行業務取扱主任者試験に合格した方が総合を受講する場合)20,000円(語学教本無)、22,400円(語学教本有)
※ 各受講料金には「基礎教本代」を含みます。
受験資格
次の要件を満たす必要があります。
①観光庁長官の登録を受けた機関が実施する旅程管理研修の修了者(合格者)
②旅行業法で定めた一定の添乗実務を経験している方
③旅行会社または当協会の会員である添乗員派遣会社などに所属している方
試験時間
〔受講期間〕※日本添乗サービス協会の場合
【国内旅程管理】2日間
【総合旅程管理】3日間
試験方法
講座の受講+修了テスト
出題範囲
【総合旅程管理】
①旅行業法・約款
②国内添乗実務
③海外添乗実務、添乗外国語(英語)

【国内旅程管理】
①旅行業法・約款
②国内添乗実務
合否基準
全ての科目60点以上取得すれば修了
結果発表
研修最終日から一週間以内に連絡

お問い合わせ先 一般社団法人 日本添乗サービス協会
URL: http://www.tcsa.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年8月4日 更新