ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定とは、ウェブサイトを制作するために必要となる知識と技能を評価するWeb関連初の国家資格です。ウェブデザイン技能士は、目的にあったWebサイトをデザインすることが主な仕事で、セキュリティ対策や運用・管理に携わる場合もあります。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<2019年度 第2回> 2019年9月1日(日) ※2・3級のみ
<2019年度 第3回> 2019年12月1日(日)
<2019年度 第4回> 2020年2月23日(日)
申込期間
<2019年度 第2回> 2019年7月1日(月)~2019年7月16日(火)
<2019年度 第3回> 2019年10月7日(月)~2019年10月21日(月)
<2019年度 第4回> 2019年12月27日(金)~2020年1月14日(火)
申込方法
インターネットまたは郵送
受検料
【1級】学科: 7,000円 実技: 25,000円 (実技はペーパー実技含む)※
【2級】学科: 6,000円 実技: 12,500円(35歳以上)または7,000円(35歳未満) ※
【3級】学科: 5,000円 実技: 5,000円 (35歳以上)または3,000円(35歳未満) ※

※平成29年度第3回試験より、試験実施年度の4月1日において35歳未満の方は実技試験の受検手数料が減免となります。
・学科・実技共に免除(両側免除)、または1級実技免除にて申請をされる場合、手数料は2,000円となります。
・納付された受検手数料の返還や次回試験への振り替えには応じられません。
受検資格
【1級】
学科:7年以上の実務経験を有する者 ほか
実技:1級の学科合格者

【2級】
・2年以上の実務経験を有する者
・大学を卒業した者※
・高度職業訓練を修了した者※
・3級の技能検定に合格した者 ほか
※学校卒業、訓練修了については、卒業あるいは修了した該当科に協会が定めたウェブの作成や運営に関する科目等が含まれると協会が認めたものに限る。

【3級】
ウェブの作成や運営に関する業務に従事している者及び従事しようとしている者
試験会場
東京、愛知、大阪、福岡 ほか
※開催回によって異なります。
試験時間
【1級】学科: 90分 実技: 180分 ペーパー実技: 60分
【2級】学科: 60分 実技: 120分
【3級】学科: 45分 実技: 60分
試験方法
学科試験(マーク方式) + 実技試験
出題範囲
出題範囲は級別の学科・実技毎に試験要項にて示されます。
詳しくは、試験要項ページの試験細目(PDF)をご覧ください。
http://www.webdesign.gr.jp/wdsc/pdf/20190401.pdf
学習の手引き
試験対策につきましてはこちらをご確認ください。
http://www.webdesign.gr.jp/kentei/measures.html#rensyu
合否基準
学科: 筆記試験 (マーク方式)
「多肢選択法」「真偽法」形式 70点以上(100点満点)

実技:「課題選択方式」70点以上
(100点満点: ただし、試験要項に示す各作業分類において配点の60%以上の得点を得ること)

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 インターネットスキル認定普及協会
URL: http://www.webdesign.gr.jp/index.php

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月17日 更新