日本の資格・検定

資格・検定

知的財産管理技能検定

知的財産管理技能検定は、発明や商品デザインなどの知的財産の管理を行う法律知識と実務能力を有していることを認定する国家試験です。会社が保有する知的財産の活用や、いざというときのリスク管理などが安心して任せられる存在として、主に企業・団体内の法務部や知的財産部で必要とされるでしょう。

関連動画

もっと見る


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
年3回(7月、11月、3月)

<第44回>
2023年3月12日(日)
<第45回>
2023年7月9日(日)
申込期間
試験実施日の約1か月前まで

<第44回>
2022年10月12日(水)〜2023年2月1日(水)
<第45回>
2023年2月16日(木)~6月1日(木)
申込URL
http://www.kentei-info-ip-edu.org/index.html
申込方法
Web申込または郵送申込
受検料
【1級】
〔特許専門業務・コンテンツ専門業務・ブランド専門業務〕
学科:8,900円 実技:23,000円

【2級】
学科・実技:各8,200円

【3級】
学科・実技:各6,100円(各非課税)
支払方法
申込方法によって異なります。
詳細は公式サイトをご確認ください。
受検資格・対象者
【1級】
①知的財産に関する業務について4年以上の実務経験を有する方
②2級技能検定に合格した方で、知的財産に関する業務に1年以上の実務経験を有する方 ほか

【2級】
①3級技能検定に合格した方
②知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する方
③ビジネス著作権検定上級に合格した方 ほか

【3級】
知的財産に関する業務に従事している方、または従事しようとする方
試験会場
北海道、宮城、秋田、茨城、千葉、東京、神奈川、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、福岡
※1級実技試験は東京のみ
※試験日・試験内容によって異なります。
試験時間
【1級】学科:100分 実技:約30分
【2級】学科:60分 実技:60分
【3級】学科:45分 実技:45分
試験方法
【1級】
筆記試験(マークシート方式+記述式)+口頭試問
【2級・3級】
筆記試験(マークシート方式)
問題数
【1級】学科:45問 実技:5問
【2級】学科:40問 実技:40問
【3級】学科:30問 実技:30問
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.kentei-info-ip-edu.org/range.html
合否基準
【1級】学科:満点の80%以上 実技:満点の60%以上
【2級】学科:満点の80%以上 実技:満点の80%以上
【3級】学科:満点の70%以上 実技:満点の70%以上

試験主催者

知的財産教育協会
URL: http://www.kentei-info-ip-edu.org/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年11月16日更新

学習動画・講義

  • 知的財産管理技能検定 例題解説-著作権 知財検定3級合格を目指す皆さんへ、実技試験の問題の解き方を解説した動画です。 IAP協会

学習ツールの紹介

  • 【書籍紹介】これから知的財産を勉強する人向け・知的財産の沼にハマってみる? 村井Pチョイスのおすすめ書籍の紹介です。初めて知的財産を勉強する人からガチで勉強する人向けに15冊を選びました。 村井PのYouTube大学

試験の紹介と説明

  • 知的財産管理技能検定学生さん向け説明動画(19分) 大学の講義で知的財産を学んでいる学生さん向けの動画です。(2021年8月収録)知的財産を学ぶ意義や資格を取得する意義、知的財産管理技能検定の概要と活用法などを説明しています。 知的財産管理技能士会


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。