日本の資格・検定

資格・検定

レクリエーション・インストラクター

レクリエーション・インストラクターは、ゲームや歌・イベント・スポーツといったレクリエーション活動を効果的に活用し、レクリエーションを楽しく教えることのできる指導者の養成を目的とした資格です。福祉や保育など幅広い分野の方が資格を取得しており、人と人との繋がりをサポートして地域の活性化を図る役割も担っています。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

申込URL
http://www.recreation.or.jp/
受験料
受講料: 都道府県レクリエーション協会によって異なります。(受講料:約2~4万円程度)
登録料: 17,600円(税込)
受験資格
どなたでも受験できますが、資格の申請・登録は満18歳以上の方に限られます。
試験会場
詳細はこちらをご確認下さい。
URL:http://www.recreation.or.jp/license/what/instructor/holding/
出題範囲
①レクリエーション理論
・レクリエーション概論
・楽しさと心の元気づくりの理論
・レクリエーション支援の理論
②レクリエーション実技
・レクリエーション支援の方法
・レクリエーション活動の習得 ほか
③演習・実習
・レクリエーション支援演習
・現場実習 ほか
資格の更新
2年毎
更新料:12,100円(税込)

お問い合わせ先

公益財団法人 日本レクリエーション協会
URL: http://www.recreation.or.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年5月22日更新

関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。

    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴