日本の資格・検定

資格・検定

ケア・コミュニケーション検定

ケア・コミュニケーション検定は、医療・介護・福祉の現場で求められるコミュニケーション能力を評価する検定試験です。受験後に得点状況に応じて今後の学習指針となるべきアドバイスがもらえるので、振り返りや自身の保有スキルの確認もとしても活用できます。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【ケア・コミュニケーション検定】
【ケア・コミュニケーション アセスメント試験】
実施日程
実施団体にて任意に設定
申込期間
試験実施の2週間前まで
申込URL
http://sikaku.gr.jp/c/cc/
サンプル問題
公式サイトでサンプル問題が公開されています。
https://www.sikaku.gr.jp/c/cc/exam/sample/
受験料
【ケア・コミュニケーション検定】4,900円
【ケア・コミュニケーション アセスメント試験】3,300円(各税込)
受験資格・対象者
どなたでも受験できます
試験時間
60分
試験方法
マークシート方式
問題数
40問
出題範囲
①ケア・コミュニケーションの基本的な心構え
②被援助者と良好な関係を築くためのコミュニケーション力
③被援助者を受け容れ、支えるためのコミュニケーション力
④職場におけるチームワークとコミュニケーション力
⑤被援助者の症状に応じたコミュニケーション力
合否基準
【ケア・コミュニケーション検定】得点率が65%以上
【ケア・コミュニケーション アセスメント試験】合否判定無し

試験主催者

株式会社サーティファイ 認定試験事務局
URL: http://www.sikaku.gr.jp/c/cc/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年6月10日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。