日本の資格・検定

資格・検定

心電図検定

心臓病の診断、治療には欠かせない心電図を正確に判読する力を測定する検定です。心電図の判読には深い洞察力と多くの経験、訓練が求められます。最近では機器による自動診断も行われていますが、治療方針を決定するうえで現場のスタッフの判読技術を高めることは欠かせません。心電図判読力を証明したいという医療現場の方や現場を目指す学生の方におススメの資格です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【マイスター】※1級合格者のうち高得点の方が認定されます
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】 
実施日程
毎年1月
<2021年度>
【2・4級】2022年1月9日(日)
【1・3級】2022年1月10日(月) ※併願はできません
申込期間
<2021年度>
10月開始予定
申込URL
http://new.jhrs.or.jp/recognition/kentei/
申込方法
オンライン申込み
受検料
【1級】10,000円
【2級】8,000円
【3級】6,000円
【4級】6,000円

※別途システム利用料
 コンビニ決済ご利用の場合:250円
 クレジット決済ご利用の場合:330円
支払方法
クレジットカードもしくはコンビニ支払い
受検資格
どなたでも受検できます
試験会場
<2021年度>
東京、京都、広島、福岡
試験時間
【1~3級】90分
【4級】  70分
試験方法
マークシート方式
問題数
50問
難易度
【マイスター】
心電図の極めて高度で専門的な判読力を有するもの

【1級】
心電図の高度な判読力を有するもの
循環器専門医、心電図に深く精通したメディカルプロフェッショナルなどが対象

【2級】
心電図の中等度~高度な判読力を有するもの
一般循環器医、循環器勤務ベテランメディカルプロフェッショナルなどが対象

【3級】
心電図の基礎〜中等度の判読力を有するもの
一般臨床医、循環器勤務メディカルプロフェッショナルなどが対象

【4級】
心電図の基礎的な判読力を有するもの
循環器勤務数年のメディカルプロフェッショナル、心電図に興味のある医学生などが対象
学習の手引き
公式問題集および参考書籍に関してはこちらをご覧ください
http://new.jhrs.or.jp/recognition/kentei/workbook/
資格の更新
なし

お問い合わせ先

一般社団法人 日本不整脈心電学会
URL: http://new.jhrs.or.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年3月19日更新


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴