電卓技能検定試験

電卓技能検定試験は、計算の速さ・正確さなど電卓の操作能力を測る検定です。試験は4つの区分で行われ、上級者を対象に段位も設定されています。この検定では、合理的な計算処理の能力が認定されるので、日常業務で電卓計算を行う経理・財務部門等で特に有効な資格といえるでしょう。

試験級
【段位】
【1~7級】
実施日程
年5回(2月、5月、7月、9月、11月)

<第171回> 2018年 2月 4日(日)
申込期間
<第171回> 2018年 1月 5日(日) ~ 1月12日(金)

※会場によって申込受付期間・試験日が変更となる場合がありますので、公式HPを必ずご確認ください。
受験料
【段位 (名人・範士十段~正士初段)】 2,500円
【1・2級】 2,000円
【3・4級】 1,500円
【5・6・7級】 800円 (認定団体のみ)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
北海道、宮城、埼玉、東京、千葉、新潟、富山、長野、愛知、大阪、京都、広島、愛媛、福岡 ほか
試験時間
【段位、1~4級】40分
【5~7級】30分
合否基準
【段位 (名人・範士十段~正士初段)】
①2,400点満点で1,000点以上
②種目別最低基準点と段位合格基準表による

【1・2級】 
①1,200点満点・同一問題形式
②種目別最低基準点と1・2級合格基準点による

【3・4級】 
①1,200点満点・同一問題形式
②種目別最低基準点と3・4級合格基準点による

【5・6・7級】 
①850点満点・同一問題形式
②種目別最低基準点と5・6・7級合格基準点による

お問い合わせ先 一般財団法人 日本電卓技能検定協会
URL: http://www.dentaku.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。