環境社会検定試験(eco検定)(R)

eco検定® は、複雑化・多様化する環境問題の知識を習得するためにできた試験です。社会人の受験が全体の約8割を占めており、環境に関する総合的な基礎知識を習得できる環境教育の入門として、幅広い業種・職種の方が取得しています。体系的に勉強できるので、環境に関する知識を身に付けたい人におすすめです。

2〜3年以内に受験

これを取得しても取り立ててビジネスに役に立ちはしないかもしれませんが、勉強しておくと環境のニュースなどに敏感になり理解も出来るようなって、多少自己満足的ではありますが、嬉しい感じがあります。でも、実際、それくらい試験自体は結構難しかったです。記憶だけではなく理解が必要です。

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

1年以内に受験

自分なりの良い勉強方法は過去問題集の問題ページにその答え、過程などを書き込み究極の見直しができる参考書に変身させることをお勧めします

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

5年以上前に受験

環境問題についての基礎中の基礎的な問題でした。

基本情報INFORMATION

実施日程
<第27回> 2019年12月15日(日)
申込期間
<第27回> 2019年10月1日(火)~11月1日(金)
受験料
5,500円(税込)
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
全国各地
試験時間
2時間
試験方法
マークシート
出題範囲
・持続可能な社会に向けて
・地球を知る
・環境問題を知る
・持続可能な社会に向けたアプローチ
・各主体の役割・活動

※公式テキストより主な項目を抜粋。
 詳しくは公式テキストをご覧ください。
合否基準
100点満点とし、70点以上で合格
備考
環境社会検定試験(eco検定)®は東京商工会議所の商標登録です。

お問い合わせ先 東京商工会議所 検定センター
URL: http://www.kentei.org/eco/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月11日 更新