自動車整備士

自動車整備士は、自動車の整備・点検・修理を行う専門の技術者です。近年は技術が進歩し、自動車の構造、装置が複雑化しており、ハイテク化された装置への高度な技術が必要とされています。専門知識を持った整備士のニーズは高まってるといえるでしょう。

試験級
【一級】
【二級】
【三級】
【特殊】
実施日程
〔学科〕7月下旬
〔実技〕9月上旬
申込期間
5月上旬~中旬
受験料
7,200円
受験資格
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk9_000005.html
試験方法
筆記試験+実技試験+口述試験(1級のみ)
難易度
【一級】二級自動車整備士より高度な自動車の整備ができること。
【二級】自動車の一般的な整備ができること。
【三級】自動車各装置の基本的な整備ができること。
【特殊】各々の分野について専門的な知識・技能を有すること。
出題範囲
〔学科〕
①構造、機能および取扱い法
②点検、修理、調整及び完成検査の方法
③保安基準その他の自動車の整備に関する法規 ほか

〔実技〕
①基本工作 
②修理
③整備用の試験機、計量器、工具の取扱い ほか
備考
《試験の種類》
・一級大型自動車整備士
・一級小型自動車整備士
・一級二輪自動車整備士

・二級ガソリン自動車整備士
・二級ジーゼル自動車整備士
・二級自動車シャシ整備士
・二級二輪自動車整備士

・三級自動車シャシ整備士
・三級自動車ガソリン・エンジン整備士
・三級自動車ジーゼル・エンジン整備士
・三級二輪自動車整備士

・自動車タイヤ整備士
・自動車電気装置整備士
・自動車車体整備士

お問い合わせ先 国土交通省または各地方運輸局自動車技術安全部整備課 
関東地区の場合:関東運輸局自動車技術安全部整備課
URL:http://www.mlit.go.jp/
(国土交通省)

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年4月4日 更新