朗読検定

朗読検定では、朗読や音読の上達レベルを客観的に評価します。朗読や音読は言語表現が豊かになるだけでなく、情緒表現力や意思伝達能力の向上にもつながるとされています。検定終了後には、「文章の内容を理解し、伝える力」を伸ばしていくためのアドバイスを採点表にて確認できます。

試験級
【1級】【準1級】
【2級】【準2級】
【3級】【4級】
実施日程
2018年1月15日(月)~2018年4月15日(日)
申込期間
2017年12月26日(火)~2018年2月28日(水)(※4級~2級)
2017年12月26日(火)~2018年3月31日(土)(※4級~準2級)
受検料
【1・準1級】3,240円
【2級】A検定・B検定: 各12,960円
【準2級】A検定・B検定: 各8,640円(7,560円)
【3級】6,480円(5,400円)
【4級】4,320円(3,240円)

※( )内の数字は学生割引の料金
受検資格
どなたでも受検できます。
※2級の受検には準2級の合格が必要です。
試験会場
在宅
※2級実技は東京、大阪にて実施
試験時間
【準2級】A検定:〔筆記〕25問 
【3級】〔筆記〕25問
【4級】〔筆記〕25問
試験方法
【1・準1級】実技試験 (コンテスト形式)
【2級】筆記試験(小論文)+対面実技試験
【準2~4級】筆記試験+録音物提出
合否基準
【準2~4級】
筆記試験および実技試験で、それぞれ40点以上を獲得した上で、
合計80点以上獲得で合格

お問い合わせ先 一般社団法人 日本朗読検定協会
URL: http://www.roudokukentei.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。