珠算検定 (全国珠算教育連盟)

この珠算検定は、全国の珠算教育連盟が珠算教育の推進を目的とし実施している最も有名な珠算検定で、通称 「全珠連珠算検定」と呼ばれています。珠算検定試験は級位と段位を合わせて全35段階設けられており、それらを一つ一つ達成していくことで、着実に計算力を身につけることができます。

5年以上前に受験

各種目それぞれ満遍なく合格ラインを達成することが必須なので苦手分野の克服に苦労しました。 その分級や段が上がるごとに達成感がありますが、実用性はイマイチ…?

基本情報INFORMATION

試験級
【準初段~十段】
【1~15級】
実施日程
段位及び1級~準3級は1・3・5・7・9・11月の年6回実施
(4級~15級は毎月の年12回実施)
申込方法
地域の事情により個別に定めている場合があるため、詳細は最寄りの支部にお問い合わせください。
受験料
【段位】3,000円
【1級】2,400円
【準1級】2,200円
【2級】1,800円
【準2級】1,700円
【3級】1,600円
【準3級】1,500円
【4~準6級】各1,100円
【7~10級】各1,000円
【11~15級】各600円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国各地の連盟が指定する場所
出題範囲
【1級~準3級】乗算、除算、見取算、伝票算、暗算、応用計算、開法
【4~8級】乗算、除算、見取算、伝票算、暗算、応用計算
【9級】乗算、見取算
【10~15級】見取算
合否基準
【段位】
乗算・除算・見取算の3種目に伝票算・暗算・応用計算・開法のうち3種目を選択(審査選択)。6種目とも80点以上で準初段、以後、点数により段位が上がります。最高段位の十段位は280点以上。1種目300点満点。

【1~準3級】
乗算・除算・見取算の3種目に伝票算・暗算・応用計算のうち2種目を選択(審査選択)。5種目とも100点以上で合格。1種目150点満点。

【4~8級】
3種目とも100点以上で合格。1種目150点満点。

【9~15級】
2種目とも100点以上で合格。1種目150点満点。

お問い合わせ先 公益社団法人 全国珠算教育連盟
URL: http://www.soroban.or.jp/exam/shuzan/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年6月13日 更新