旅行地理検定

旅行地理検定は、旅行をより楽しく、充実したものにすることを目的に設けられた検定試験です。学習を通じて国内および海外の地理や観光地などの知識が深まるため、旅行愛好家だけでなく、旅行業を目指す学生や旅行会社などの社員にも受験者が多くおり、実務に役立つ検定試験ともなっています。

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】
実施日程
年2回

<第49回>
2019年6月16日(日)

受検料
【1級】3,700円
【2級】3,200円(2,700円)
【3級】2,700円(2,200円)
【4級】2,700円(2,200円)※親子受験4,000円(2名)

※( )内はコンピュータ試験の受験料
試験会場
マークシート:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
コンピュータ試験※:インターネットに接続可能な環境
※2~4級のみ
試験時間
【1級】80分
【2級】60分
【3級】45分
【4級】35分
試験方法
マークシート方式かコンピュータ試験
※1級はマークシート方式のみ
問題数
【1級】180問
【2級】120問
【3級】90問
【4級】70問
出題範囲
【1級】主な観光ポイント約2,000カ所
【2級】主な観光ポイント約1,200カ所
【3級】主な観光ポイント約400カ所
【4級】主な観光ポイント約300カ所
合否基準
《認定基準》
【1級】
主な観光ポイント約2,000個所認定基準旅行地理について豊富な知識を有している。プロとして高度な旅行案内業務ができる。

【2級】
認定基準旅行地理について標準以上の知識を有している。観光地全般にわたり旅行案内業務ができる。

【3級】
旅行地理について初歩的な知識を有している。主要な観光地の旅行案内業務ができる。

【4級】
旅行地理について初歩的な知識を有している。

お問い合わせ先 旅行地理検定協会
URL: https://www.chirikentei.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月14日 更新