日本の資格・検定

資格・検定

災害備蓄管理士

災害時にリーダーシップをとれる災害備蓄管理者の役割を果たす、新たな資格が「災害備蓄管理士」です。この有資格者を各部署に配置することで、連携を図り、緊急事態に備えることができます。防災士、防災関係者・行政担当者、消防士、警察官、病院、企業総務担当者や団体職員、自治会、学生、主婦、個人の方には特におススメです。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
<2022年度>
2022年6月15日(水)
2022年8月18日(木)

※以降定期的に実施。
詳細は防災安全協会HPをご確認ください。
https://bousai-anzen.com/saibikan/
申込期間
試験実施日の約2週間前まで

<2022年度>
【6月開催】
2022年4月1日(金)~5月31日(火)
【8月開催】
2022年6月1日(水)~7月31日(日)
申込URL
https://bousai-anzen.com/saibikan/
申込方法
メール、FAX、郵送申込
受験料
受講・試験料:11,000円
認定・登録料:22,000円(各税込)
支払方法
受講・試験料:メールにて請求後のお振込み
認定・登録料:合格者のみメールにて請求後のお振込み
※LINE PAYでもお支払いが可能になりました。
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
WEB開催
試験時間
120分以内
試験方法
・WEB上に専用のID/パスワードで開ける出題用紙と解答用紙を掲示
・解答用紙はメールまたはFAXで送信
問題数
・40問予定
・小論文
出題範囲
受講テキストより出題
合否基準
70%以上の正解率
結果発表
試験日より1週間後メールにて送信されます。

お問い合わせ先

一般社団法人 防災安全協会
URL: https://bousai-anzen.com/saibikan/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年4月15日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴