日本の資格・検定

資格・検定

景品表示法務検定試験

景品表示法務検定試験は、商品やサービスの品質・内容などの表示に関する「景品表示法」について一定の知識を有する者であることを認定する検定試験です。合格者は、消費者が商品やサービスを正しく選択するために自社の表示などに関して監視・監督する権限を持ちます。事業者と消費者の信頼関係をとりもつことを保証する、非常に重要な検定試験と言えるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験方法
4者択一方式
実施日程
年1回

<2022年度>
2022年11月24日(木)~12月8日(木)
申込期間
試験実施期間開始日の約2週間前まで

<2022年度>
2022年9月9日(金)~11月9日(水)
申込URL
https://www.jfftc.org/index.html
申込方法
インターネット申込
受験料
8,800円(税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア/Pay-easy
試験会場
全国各地のテストセンター
試験時間
90分
問題数
50問
合否基準
100点中80点以上
(80~89点:スタンダードクラス、90点~:アドバンスクラス)
結果発表
試験終了後、即時発表(※合格者のみ、クラスに応じた合格認定カードを郵送にて交付)
資格の更新
3年ごとに研修を受講する必要あり

試験主催者

一般社団法人 全国公正取引協議会連合会
URL: https://www.jfftc.org/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年10月6日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。