学びのメディア「日本の資格・検定」

読みもの

自宅以外で勉強するときのコツは? みんなのマイルール大公開!「まなびデータvol.5」

まなびデータ

自宅以外で勉強するときのコツは? みんなのマイルール大公開!「まなびデータvol.5」
【まなびデータ】
「日本の資格・検定」読者やメルマガ会員へ調査した、まなびにまつわるアンケートの結果を発表。世の中の“まなび事情”を探っていきます。

今回は「自宅以外で勉強する際のマイルール」に注目。

時間の使い方や勉強場所、手放せないアイテムなど、さまざまなこだわりを一挙公開します!


注目のキーワードは「区切る」!? 目標やノルマ、時間設定をする人が多数

「自宅以外で勉強をする際のマイルールはありますか?」という質問に対し、73.6%もの人が、あると回答。

その中でも「必ず勉強時間は30分間にする」(50代・男性)、「時間や目標を決めて、それを達成するよう頑張る」(20代・女性)など、目標や時間を設定して取り組む人が、性別年齢問わず多くいることが分かりました。

「短時間(15分程度)集中して5分休憩する」(40代・男性)という、集中力を維持するための技アリな回答も。

一方で、「気ままにやる」(30代・男性)、「集中力がとぎれたらやめる」(40代・女性)のように、あえて目標設定せず、モチベーションが高い状態のときに勉強する、という意見も一定数ありました。

そのほか、「とにかくスキマ時間を使う」(30代・女性)という意見もあり、使える時間をできる限り有効活用しようとする姿勢が伺えます。

勉強環境に求めるのは、静寂 or 音アリ、どっち?

勉強環境については、「静かな環境で集中して勉強したい」(40代・女性)、「1人で勉強する」(20代・女性)など、静かな環境を好む人が多いという結果に。

逆に、音のある環境で勉強するという回答も少数ながらあり、なかには「隣や近くの人と勝負する感覚で勉強する」(19歳以下・女性)という、周囲の環境をモチベーションアップに転じさせる見事な意見も。

暗記などインプットする際には静かな環境で、また、アイデアを生み出したい場合は音のある環境で、といったように、目的に合わせて環境を変えてみてもいいかもしれませんね。

お気に入りの勉強アイテムやドリンクは?

勉強に欠かせないアイテムとしては、「重要ポイントを書き込んだポケットサイズのノート」(20代・男性)、「赤シート」(50代・女性)、「熱で消えるペン」(30代・女性)などが。

また、勉強のお供については、「濃い目のコーヒー」(50代・女性)、「白湯にしょうがとハチミツを混ぜたドリンクを入れたマイボトル」(30代・男性)など、それぞれのこだわりが見える回答が目立ちました。その他、ラムネやミントガムなどの声も。

また逆に、遠ざけるアイテムとして多数の意見が寄せられたのがスマホです。

「スマホは鞄にしまって、1時間に1回の休憩のときのみ触る」(40代・男性)、「30分集中すると決め、その間はスマホの電源を切る(触らない)」(30代・女性)などの意見が集まりました。


以上のことから、多くの人がさまざまなマイルールをもって勉強に取り組んでいるようです。

他の人のマイルールも参考にして、自分に合った勉強方法を見つけたり、バージョンアップしたりしながら、日々の勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか?

●調査概要
調査期間:2023年8月1日~8月31日
回答数:201

文=Five Star Corporation

人気記事ランキング

関連記事