漢字習熟度検定

漢熟検こと漢字習熟度検定は、自国語としての豊かな日本語を使いこなすこと、その基礎となる漢字や熟語の習熟度を高めることを目指した検定試験です。生きた文の中で使われる漢字や熟語を、文脈から適正に判断できるかが問われるため、漢字・熟語・送りがなについての、書き取りと読みに出題の軸が置かれているのが特徴です。

結構難しかった。 だけど勉強は楽しかった!

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】【2級】【準2級】
【3級】【4級】【5級】
【6級】【7級】【8級】
【9級】【10級】
実施日程
<2019年度>
第2回:2019年11月24日(日)
※2級~10級のみの実施。2級・10級のみ2018年度と同形式の試験を実施
第3回:2020年3月15日(日)
※2級~10級のみの実施。2級・10級のみ2018年度と同形式の試験を実施

※2019年10月より、準2級~9級はCBTによる試験を実施予定。
※新試験に関する教材及び試験内容、受検申込期間等は公式ホームページをご確認ください。
申込期間
<2019年度>
第2回:2019年9月1日(日)~10月25日(金) ※2級・10級のみ受付
第3回:2020年1月1日(水)~2月14日(金) ※2級・10級のみ受付
申込方法
漢熟検マイページよりお申込み
https://www.kanjukuken.jp/mypage/myPage.php
受検料
【1級】6,000円
【2級】3,400円
【4~準2級】2,400円
【7~5級】1,900円
【10~8級】1,400円(各税込)

※検定回ごと、異なる級であれば2つの級まで受検可能です。
支払方法
クレジットカード決済またはコンビニ決済
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
全国に会場がございます。
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.kanjukuken.jp/test_sites.html
試験時間
【1級】60分
【4~2級】50分
【10~5級】40分

試験方法
筆記試験
難易度
【1級】
無制限。(大学生・一般)
【2級】
常用漢字表の2136字が使いこなせる。(高校3年修了程度)
【準2級】
教育漢字+その外の常用漢字500字の1506字が使いこなせる。常用漢字表の2136字が読める。(高校2年在学程度)
【3級】
教育漢字1006字+その外の常用漢字から指定の500字、合わせて1506字が使いこなせる。(中学3年修了程度)
【4級】
教育漢字1006字が使いこなせ、その外の常用漢字から指定した500字が読める。(中学2年在学程度)
【5級】
すべての教育漢字1006字が使える。(小学6年修了相当)
【6級】
教育漢字のうち小学校5年制までに配当の825字が使える。(小学5年修了相当)
【7級】
教育漢字のうち小学校4年制までに配当の640字が使える。(小学4年修了相当)
【8級】
教育漢字のうち小学校3年制までに配当の440字が使える。(小学3年修了相当)
【9級】
教育漢字のうち小学校2年制までに配当の240字が使える。(小学2年修了相当)
【10級】
教育漢字のうち小学校1年制までに配当の80字が使える。(小学1年修了相当)
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.kanjukuken.jp/rank.html
学習の手引き
《ネット教材》漢熟検ネットドリル「文字蔵くん」
http://www.kanjiken.jp/

《テキスト》
Jリサーチ出版より「漢字学習ナビ」シリーズ
https://www.jresearch.co.jp/search/?search_menu=keyword&tab=3&search_word=%E6%BC%A2%E5%AD%97%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%83%8A%E3%83%93
合否基準
100点満点として、10級~準2級(70%程度)、2級・1級(80%程度)
結果発表
検定試験日より30~40日後に各検定会場の管理画面で発表

お問い合わせ先 一般社団法人 日本漢字習熟度検定協会
URL: https://www.kanjukuken.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年8月8日 更新