食品表示検定

食品表示検定は、食品情報の宝庫といえる食品表示に関する知識や理解度を測る検定試験です。事業者に適正な食品表示を促し、また消費者の適正な食品知識、判断力等の育成、さらには食品市場全体の安全・安心の向上を目的としています。食品製造業、小売業など食品に関連するさまざまな業界への就職を考えている方にはおススメです。

試験級
【初級】
【中級】
【上級】
実施日程
初級・中級: 年2回
   上級: 年1回実施

<第17回>
2018年6月13日(水)
※初級・中級のみの実施

<第8回>
2018年12月2日(日)
※上級
申込期間
<第18回>
2018年3月5日(月)~2018年4月17日(火)
※インターネット最終日は17:00まで
※郵送は最終日必着(個人申込のみ)

<第8回>
8月下旬~10月上旬
※インターネットのみ
受験料
【初級】4,900円
【中級】8,200円
【上級】20,600円 (各税込)
受験資格
【初級・中級】どなたでも受験できます
【上級】中級合格者
試験会場
【初級・中級】
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、神戸、広島、松山、福岡 ほか

【上級】
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
試験時間
【初級】90分
【中級】90分
【上級】150分
試験方法
【初級・中級】マークシート方式
【上級】マークシート方式、記述式
問題数
【初級】75問
【中級】100問
【上級】基礎知識分野: 35問 専門知識分野: 3項(5問)
出題範囲
【初級】
「改訂4版食品表示検定認定テキスト・初級」からの基礎知識と、それを理解したうえでの応用力

【中級】
「改訂5版食品表示検定認定テキスト・中級※」からの基礎知識と、それを理解したうえでの応用力
※「改訂5版中級認定テキスト」は2017年1月中旬発行予定です。

【上級】
上級は食品表示全般に対する試験であり、法令、ガイドライン、Q&Aなどから出題


※食品表示検定試験の最新情報は、食品表示検定協会ホームページでご確認ください。
学習の手引き
食品表示検定認定テキストがございます。
【初級】http://www.shokuhyoji.jp/html/reference_b.html
【中級】http://www.shokuhyoji.jp/html/reference.html
合否基準
【初級】100点満点中、70点以上
【中級】100点満点中、70点以上
【上級】100点満点中、80点以上

お問い合わせ先 一般社団法人 食品表示検定協会
URL: http://www.shokuhyoji.jp

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月16日 更新