健康管理能力検定

【文部科学省後援】健康管理能力検定は、ノーベル生理学賞・医学賞を受賞した「時計遺伝子」の研究から導き出された最新の健康管理を学ぶ検定です。時計遺伝子がつくる私たちの体内時計は、睡眠や血圧、体温、ホルモンなどのリズムに関わり、その乱れは生活習慣病など様々な疾患を引き起こす原因となっています。健康管理能力検定では、私たちの健康にかかわる体内時計の仕組みや体内リズムを整える方法をわかりやすく学ぶことができます。

関連動画MOVIE

  • 文部科学省後援 健康管理能力検定 紹介動画 健康管理能力検定は、「体内時計」についていち早く着目し、その働きやしくみ、そして「体内時計」が司るさまざまな体内リズム、健康管理・予防医学についての理解度を測ることを目的としています。また、難易度ごとに3級、2級、1級の3つのレベルがあります。

  • 【健康管理能力検定合格者インタビュー】株式会社 マルタ 関根 由紀様 健康管理能力検定に合格された方のインタビューです。受験のきっかけや、どのようにお仕事に活用されているのかお話ししていただきました。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級(健康リズムプロフェッショナル)】
【2級(健康リズムカウンセラー)】
【3級(生活リズムアドバイザー)】

実施日程
【1級】
2019年6月23日(日)※東京会場
2019年7月28日(日)※大阪会場
2019年10月6日(日)※札幌会場
【2・3級】
2019年6月30日(日) ※札幌会場
2019年7月7日(日) ※名古屋会場
2019年7月21日(日) ※東京会場
2019年9月29日(日) ※大阪会場
申込期間
【1級】
会場により異なります。
【2・3級】
各試験日の10日前まで

申込方法
・WEB申し込み
・郵送
・FAX
受験料
【1級】5,500円
【2級】5,000円
【3級】4,500円(各税込)
 ※【2・3級併願】7,500円
支払方法
クレジット決済もしくはコンビニ決済
受験資格
どなたでも受検できます。
試験会場
級により異なります。
試験時間
【1級】90分
【2級】60分
【3級】40分
試験方法
【1級】記述方式
【2級】択一式
【3級】択一式
難易度
【1級】
医療、福祉、企業、学校、地域などで健康管理の知識と予防医学の普及ができる。日本成人病協会認定の認定講師の資格取得可能。
【2級】
職業レベルで、生活リズムを整え、美と健康についてのカウンセリングができる。
【3級】
日常生活の中で生活リズムを整える自己の健康知識、家族や身近な人へ美と健康のアドバイスができる。
出題範囲
【1級】
・健康管理学
・生活習慣病の基礎知識
・心の健康管理
・生活を守る栄養学
・生活環境と健康
・身体を守る健康知識 ほか
【2級】
・消化管のリズム
・心臓と血液・リンパのリズム
・呼吸のリズム
・体温のリズム
・睡眠のリズム ほか
【3級】
・体内リズムとは
・体内リズムとホメオスタシス
・活動的に過ごすための1日のリズム
・体内リズムと四季折々のくらし方
・ライフステージと体内リズム ほか
学習の手引き
公式テキストから出題されます
https://kenkokentei.or.jp/text/
※公式テキストは一般財団法人全国健康管理能力検定協会で販売されています。
合否基準
各級満点の70%前後(問題の難易度により多少変動します)
結果発表
受験日から約2週間後に郵送

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
URL: https://kentei.healthcare/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月7日 更新