ニュース時事能力検定 (N検)

ニュース時事能力検定は、ニュースや新聞を読み解くために必要な「時事力」を測る検定試験です。生活に役立つ身近な内容や時事問題など、幅広い世代の人たちが楽しみながら学習することができます。時事能力は入試や就活の面接でも問われる能力なので、対象者にはとても実用的な検定だといえるでしょう。

1年以内に受験

初めて3級を受けました。 元々ニュースに興味を持っていたのですが、もっと深く読み取りたいと思い、受けました。勉強をし始めてから段々とニュースに対して背景状況を理解することが出来て楽しくニュースを見ることが出来ました。ニュースに興味がある方にはオススメ出来ます。

Bauerさん
このコメントは参考になりましたか?
0

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

1年以内に受験

二級に受かりました。やることを間違えなければ三日で受かります。合格するのが目標であれば、問題集をやり込みましょう。少なくとも二級は問題集をやり込めば簡単に取得できます。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】【2級】【準2級】
【3級】【4級】【5級】
実施日程
<第49回> 2020年6月28日(日)
<第50回> 2020年9月6日(日) ※1級の実施なし
<第51回> 2020年11月22日(日)
<第52回> 2021年2月14日(日) ※1級の実施なし
申込期間
<第49回> 2020年3月16日(月)~5月27日(水)
<第50回> 2020年6月29日(月)~8月4日(火)
<第51回> 2020年8月17日(月)~10月14日(水)
<第52回> 2020年11月24日(火)~2021年1月13日(水)
受検料
【1級】 6,900円
【2級】 4,800円
【準2級】 3,800円
【3級】 3,300円
【4級】 2,800円
【5級】 2,700円 (各税込)
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
全国約40会場。詳細はこちらをご確認下さい。
http://www.newskentei.jp/i_place.html

※第50回・第52回検定は東京・大阪会場のみ実施
試験時間
50分
試験方法
マークシート(四肢択一)
※1級は一部記述を含む
問題数
各級45問
難易度
【1級】大学生・一般向け
2級レベルの力を基に、世界的・歴史的な視点で現代社会を位置づけられる。

【2級】高校生、大学生・一般向け
新聞やテレビの主要なニュースを、背景も含めておおむね理解し、生かせる。

【準2級】中学生、高校生、大学生・一般向け
高校の公民科の「現代社会」「政治・経済」で学習したことを生かせる。

【3級】中学生、高校生、大学生・一般向け
中学校社会科の公民的分野で学習したことを生かせる。

【4級】小学生、中学生、高校生向け
小学校社会科や、中学校社会科の地理的分野や歴史的分野で学んだことを生かせる。

【5級】小学生、中学生向け
小学校で学んだ社会科の知識・理解を生かせる。
出題範囲
各回、検定日の約1カ月前までのニュースを、①政治 ②経済 ③暮らし ④社会・環境 ⑤国際の五つの分野から出題
学習の手引き
公式教材がございます。
https://www.newskentei.jp/text.html
合否基準
1級は80点程度、2級~5級は70点程度で合格 (各100点満点)

お問い合わせ先 日本ニュース時事能力検定協会事務局
URL: http://www.newskentei.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年3月30日 更新