日本の資格・検定

公式記事

2023年版!趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10

ランキング

2023年版!趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10

資格・検定というとビジネスや勉強のためのもの、というイメージが強いですが、日常生活をアップデートしてくれるような「趣味系」のものも多く存在します。

今回は、「趣味として取得したい」または、「趣味を極めるために取得した」資格・検定についてアンケートを実施し、その結果を「趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10」にまとめました。自分が興味ある分野を見つけるなど、人生を楽しく彩る資格・検定のピックアップにぜひお役立てください。

※2022年10月4日~10月31日までの期間、当サイトユーザー向けにアンケートを実施し、その回答を集計してランキング化しました。
※この記事の内容およびコメントは、アンケートキャンペーンにてご応募いただいたご回答を元にしています。このアンケートに回答し抽選で当選した方には、2023年2月中旬までに賞品をお送りする予定です。なお、コメントは一部修正している場合がございます。また、コメントの採用基準等についてのご質問にはお答えできませんので、何卒ご了承ください。

その他のランキング結果はこちら


第1位 日本漢字能力検定 (漢検)

2023年版「趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10」の第1位は、昨年も1位に輝いた日本漢字能力検定(漢検)でした。近年では、漢字の学習は基礎学力形成・認知症予防に効果があるとされる研究もあり、漢字学習にますます注目が集まっているといえます。

30代 クリエイティブ
1級は、日常で使う日本語のスキルアップというレベル以上なので、取得して知識を広げたい。

40代 公務員、団体職員

新たな知識を得るごとに世界が広がる。改めて漢字の知識を深めてから好きな小説を読み返したら、違う世界が見えてきて感動。


第2位 世界遺産検定

第2位は、昨年6位より順位を大きく上げた世界遺産検定がランクイン。新型コロナウイルスの心配がなくなり、気兼ねなく海外に行けるようになった際に旅行先で役立てたい!という思いから取得する人が増えたのかもしれませんね。

20代 サービス、販売
旅行が好きで、知識があるとないでは楽しさが全然違うから。

60代 専門職(医療、福祉)
世界遺産から、その国のことも知ることができる。


第3位 色彩検定

第3位は、昨年5位から順位を上げた色彩検定。色彩の知識を得ることで、ファッションや写真撮影のセンスを磨くだけでなく、料理やインテリアなどおうち時間にも彩りを与えてくれます。

20代 学生
自分をより魅力的に魅せる色やなりたい雰囲気を演出できるようになる近道。

60代 技術職(電子、機械)
基礎知識として持っていると写真やイラストの趣味に役立つ。

資格を活かした就職・転職なら!「資格de就職エージェント」


第4位 実用英語技能検定(英検)

20代 学生
字幕なしで映画を鑑賞したい。

30代 事務、経理、人事
話せるようになって、困っている外国人の方がいたら積極的に話し掛けたい。


第5位 ファイナンシャル・プランニング技能検定/ ファイナンシャル・プランナー〔AFP/CFP(R)〕

40代 技術職(IT、ネットワーク)
自分のライフプランを正しい知識で計画できるから。

20代 パート、アルバイト
老後の資産運用に役立てたい。


第6位 野菜ソムリエ

40代 専業主婦・主夫
野菜についての知識を増やして、新鮮な旬の野菜選びたい。

40代 営業、企画
家庭菜園が趣味なので、さらにいろいろな知識をつけたい。


第7位 アロマテラピー検定

20代 パート、アルバイト
香りが人にもたらす効果に興味がある。

50代 サービス、販売
身体の免疫力アップ&癒しのため。


第8位 TOEIC(R) Listening & Reading Test

60代 事務、経理、人事
英語が苦手なので、あえてチャレンジしたい。

40代 事務、経理、人事

英語が話せるようになれば、コミュニケーションの幅がぐっと広がる。


第9位 カラーコーディネーター検定試験(R)

30代 事務、経理、人事
彩りを考えながら丁寧に暮らすことで、生活の質が上がると思う。

40代 パート、アルバイト
SNSで動画を配信する際などにも役立ちそう。


第10位 日商簿記検定

30代 営業、企画
視野が広がりそう。

50代以上 経営者、役員
家計の見直しにも役立ちそうだから。

その他のランキング結果はこちら

昨年のランキングはこちら


記事を保存するにはログインまたは会員登録が必要です

関連タグ
#アンケート #趣味

記事一覧へ