日本の資格・検定

公式記事

2022年版! 趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10

まとめ・ランキング #アンケート #趣味

2022年版! 趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10

「趣味で取得した」または「趣味で取得したい」資格・検定についてアンケートを実施し、その結果を「趣味で取りたい資格・検定ランキングTOP10」にまとめました。

資格・検定というとビジネスや勉強のために受験するイメージがありますが、中には趣味を極めるためのものも多く存在します。
コロナ禍がまだまだ続く中、2022年のおうち時間を資格・検定で楽しんでみてはいかがでしょうか。

※2021年11月10日~12月24日までの期間、当サイトユーザー向けにアンケートを実施し、その回答を集計してランキング化しました。
※この記事の内容およびコメントは、アンケートキャンペーンにてご応募いただいたご回答を元にしています。このアンケートに回答し抽選で当選した方には、2022年3月下旬までに賞品をお送りする予定です。なお、コメントは一部修正している場合がございます。また、コメントの採用基準等についてのご質問にはお答えできませんので、何卒ご了承ください。

その他のランキング結果はこちら


第1位 日本漢字能力検定 (漢検)

昨年に引き続き、第1位は日本漢字能力検定(漢検)でした。学生から社会人まで、漢字を学ぶことが好きな幅広い層の支持を受けての結果となりました。
学生時代の延長線で、現在持っている級の上位級を目指している方も多いようです。

20代 学生
漢字が好きだから。

50代 その他
新たな知識を得られて楽しい。


第2位 実用英語技能検定(英検)

第2位は実用英語技能検定(英検)!
漢検に追随して、言語系の検定がランクインしました。「おうち時間に観る洋画を字幕で見られるようになりたかった」など、コロナ禍ならではのコメントも。

30代 その他
映画を字幕で観たいから。

50代 専門職(医療、福祉)
色々な国に旅行したいから、英語を勉強したい。


第3位 日商簿記検定

第3位は、趣味で取りたい資格・検定ランキングでは初登場となる日商簿記検定でした。
仕事で役立てたいなど、先を見据えた堅実なコメントが多く寄せられた一方、「仕訳が楽しかったのでもっと勉強したい」というコメントも寄せられました。

30代 事務、経理、人事
3級受験時に、仕訳を考えるのが楽しかったため。

20代 パート、アルバイト
お金の勉強をしたいから。

資格を活かした就職・転職なら!「資格de就職エージェント」


第4位 ファイナンシャル・プランニング技能検定/ ファイナンシャルプランナー〔AFP/CFP(R)〕

50代 その他
財テクに興味があるので。

50代 その他
自分の人生設計に活かせそうだから。


第5位 色彩検定

20代 技術職(IT、ネットワーク)
色のことについてより深く知ることができれば、デザインのセンスが少し磨かれると感じるため。

20代 学生
趣味で行っているイラストのお仕事に役立つと思ったから。配色センスがないので、こちらで理論的に理解できたらと思ったから。


第6位 世界遺産検定

30代 サービス、販売
旅行が好きなのでコロナが落ち着いた時旅行に行った時の予備知識のために。

30代 事務、経理、人事
世界をまわらずに世界を旅行した気になれるから。


第7位 カラーコーディネーター検定試験(R)

40代 サービス、販売
服のセンスが無いので、せめて自分に合う色を身に着けられるようになりたい。

30代 教師、教育職
デザインをする時に使えそうだから。


第8位 TOEIC(R) Listening & Reading Test

30代 専業主婦・主夫
海外旅行が趣味なので。

30代 営業、企画
自分の成長のため。


第9位 アロマテラピー検定

20代 学生
アロマを使って体の疲れをとることで、趣味とセットで健康に生きるため。また、日常をアシストしてくれることから。

20代 事務、経理、人事
自宅に居る時間が増えたことでストレスが溜まりやすくなっていて、アロマでリラックス出来る能力が身に付いていると便利だから。趣味感覚で学べるから。


第10位 宅地建物取引士 (宅建士)

50代 営業、企画
不動産投資をしているので、騙されないように勉強したい。

60代以上 その他
昔、取得しようとしてできなかったから。

1,300人へのアンケート結果はこちら

ピックアップ資格・検定

フードコーディネーター資格認定試験

食に関するさまざまな知識を身に付けられるフードコーディネーター資格認定試験では、食の文化や栄養面以外にテーブルコーディネート、フードスタイリングといった「食の見せ方」を学ぶことができます。
健康意識が高まっている昨今、美味しく見た目も綺麗な料理で自分や家族の身体を気遣える資格は人気になっていくでしょう。

20代 営業、企画
料理が好きなので、見栄えの良いご飯が作れるようになればより楽しいと思うから。


インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは、自宅のインテリアのレイアウトを向上させるのはもちろん、仕事に活用することもできる資格です。
特に「おうち時間が増えたので生活の質を良くしたいから」というコメントが多く見られました。過ごしやすい空間づくりのために、持っておいて損はない資格といえるでしょう。

40代 経営者、役員
趣味のいい部屋を作りたい。

その他のランキング結果はこちら

昨年のランキングはこちら

人気記事ランキング