実用英語技能検定(英検)

実用英語技能検定は高い認知度と社会的評価の高さから、毎年230万人の受験者がチャレンジしています。英検®の資格は受験や就職活動で利用されることが多く、一定級の英検®取得者は内申点加算や合格判定優先などの優遇を設けるなど、合格者優遇する学校もあります。

2〜3年以内に受験

2017/6試験の英検準1級に合格致しました。面接対策で初めてオンライン英会話を経験しました。 オンラインでは予習をしっかり行い臨みました。本番も緊張こそしましたが、練習でもそこの対策も兼ねていたのでなんとかもちこたえました。

1年以内に受験

2018年度第3回で、準2級に受かりました! これから、大学入試が、変わるとき、英検で、加点とか、満点になったりするみたいなので、頑張って、入試までには、準1級を取りたいです!(*^^*)

1年以内に受験

入試、キャリアアップに有効!!

5年以上前に受験

中学生や高校生から定期的に受けていたら良いと思います。 日本でメジャーな英語の検定です。 たまに、面接試験で、知っている学校の先生が面接官だったことがあり驚きますが、それほどメジャーな検定だと思います。 私は2級まで受かりましたが、学校を卒業した後に、卒業程度の学力があることを証明したくて受けました。 準1級は大学や短大レベル、少しマニアックで一般的に使われる単語よりも難しい単語が出てくるというので、特に必要性を感じられず受けませんでした。 学校を卒業してから受けた英語検定では、リスニングが、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの英語の特徴が出ているスピーカーの声のパターンもあり、試験にも多様性が出てきたなと思いました。

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

1年以内に受験

英検2級を受けました。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングをやるので、案外総合力が求められます。企業ではTOEICがメインかもしれませんが、英検はビジネスだけではないと思いますが、英語としては同じなので練習にすごくいいと思います。

1年以内に受験

英検は自分の英語力が試せる、とても良い機会です!自分の英語力が分からない人には是非おすすめです!

1年以内に受験

面接がめちゃめちゃ緊張するけども しっかり勉強すれば使えると思います。

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

合格した時の喜びは半端なかった!

5年以上前に受験

3級持ってます。中学生の頃学校で受験させられて取得しました。この時の勉強で基礎的な英語力がついたと思います!

1年以内に受験

英語を勉強するうえですごく目標になる検定だと思います。多くの人が受験する資格は魅力があります

2〜3年以内に受験

中学生の時に受験しました。3級からは面接もあり、多面的なアプローチで英語の技能を試すことが出来ます。結果もより詳細でおすすめです。

5年以上前に受験

プライベートでもコミュニケーションに役立つ!

2〜3年以内に受験

2級以上もっていると、高校受験や大学受験で有利に働きます。

2〜3年以内に受験

4年前に準一級を、3年前に一級を受験しました。四技能それぞれである程度の英語力は当然必要です。特に一級では政治・社会問題に関する英語に多く触れておく必要があると感じました。また、一級の前半には単語力を問われる問題があります。私はどちらかというと読解力がある方なのですが、それでも単語の問題では全く知らない単語が並んでいました。あの超難関単語の対策をするよりは、他の過去問に取り組んだ方が生産的だと思います。

5年以上前に受験

高校受験と大学受験に役に立つ

5年以上前に受験

まずは腕試しに受験するですー

coniさん
このコメントは参考になりましたか?
0

5年以上前に受験

英検の勉強を通して英語力(リスニング&リーディング&語彙&ライティング&スピーキング)の向上ができる。現在の英語力は英検の勉強のおかげ。留学前に準1級取得できれば英語圏での勉強にほぼ困る事はありません。

受験にも役に立ちます

5年以上前に受験

高校時代に、内申点を上げるために準2級を取得しました。テキストは何度か復習した気がします。面接は緊張しましたが、自分なりに対策して合格できました。 今はネット上に、合格するための効率的な情報がたくさんありますし、勉強しやすいのではと思います。

4〜5年以内に受験

英検は児童英検から受け始めて、小4で5級から受験を始めました。その頃は文法などもわからないまま受けていましたが、今思うと基礎的な部分は英検で培われたような気がします。読解の方は単語や文法など様々な対策が必要ですが、リスニングはとにかくたくさん聞くこと!どの級でもリスニングはたくさん聞いたもの勝ちだと思います。

高校受験の内申を上げるために3級を受験。 筆記は学校や塾で勉強した範囲で問題なかったのですが、2次の面接を何も対策せず臨みました。 面接の形式だけは理解していたものの、質問に対してはかなり変な返答もしてしまった。ただ、面接官の方との相性が良かったのか、コミュニケーションはとれていたようなので合格しました~

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】【準1級】
【2級】【準2級】
【3級】【4級】
【5級】
実施日程
≪ペーパー試験≫
<2019年度第2回>
〔一次〕2019年10月6日(日)
〔二次〕2019年11月3日(日) or 11月10日(日)
<2019年度第3回>
〔一次〕2020年1月26日(日)
〔二次〕2020年2月23日(日) or 3月1日(日)

≪CBT試験≫
<2019年度第2回>
〔8月〕2019年8月18日(日)
〔9月〕2019年9月8日(日)
〔10月〕2019年10月13日(日)
申込期間
≪ペーパー試験≫
<2019年度第2回>
2019年8月1日(木)~9月12日(木)※書店は9月6日(金)締切
<2019年度第3回>
2020年11月22日(金)~12月12日(木)※書店は12月6日(金)締切

≪CBT試験≫
<2019年度第2回>
〔9月〕7月1日(月)~8月19日(月)17時(コンビニ支払選択の場合、8月13日(火)まで)
〔10月〕8月5日(月)~9月17日(火)17時(コンビニ支払選択の場合、9月11日(水)まで)
受検料
≪ペーパー試験≫
【1級】9,500円
【準1級】7,600円
【2級】6,500円
【準2級】5,900円
【3級】4,900円
【4級】3,600円
【5級】3,000円 (本会場の場合)

≪CBT試験≫
【2級】7,500円
【準2級】6,900円
【3級】5,800円
受検資格
どなたでも受験できます。
試験会場
≪ペーパー試験本会場≫
全国約230都市・400会場と、海外4都市で実施する公開会場。
1級の二次試験のみ札幌・仙台・横浜・東京・新潟・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・那覇の11都市で実施。

≪CBT試験≫
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.eiken.or.jp/cbt/administration/
試験方法
≪ペーパー試験≫
【1~3級】 筆記+リスニング+面接
【4・5級】 筆記+リスニング+スピーキングテスト

≪CBT試験≫
コンピュータ試験(CBT方式)
難易度
【1級】 大学上級程度
【準1級】 大学中級程度
【2級】 高校卒業程度
【準2級】 高校中級制度
【3級】 中学卒業程度
【4級】 中学中級程度
【5級】 中学初級程度
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/
備考
英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

お問い合わせ先 公益財団法人 日本英語検定協会
URL: http://www.eiken.or.jp/eiken/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年8月6日 更新